レンタルサーバー選びのポイント


いざ、レンタルサーバーを借りようとした時に、さまざまな業者が多彩なサービスを提供しているので、どれを選んでいいのか迷うことになると思います 。

そんな中から、自分に最適なレンタルサーバーを見つけるために、考慮しておくべきポイントをまとめました。

ディスク容量

利用出来るホームページの容量。容量が小さいほど料金は安くなります。

小規模のホームページを作るだけであれば、1GBもあれば充分なのですが、ある程度の余裕は欲しいところです。業者によっては、後からディスク容量を追加できるところもあります。

独自ドメインが使えるか

独自ドメインは取得することを強くお勧めします。→ 独自ドメインとは?

但し、業者によっては、他社で取得した独自ドメインは使えないところがありますので、確認が必要です。

サブドメイン複数設定・マルチドメイン対応の有無

一般的な格安レンタルサーバーは、1契約につき1つのドメインしか設定できません。

仮に「aaa.co.jp」、「bbb.co.jp」という2つのドメインのホームページを運用する場合は、2つ分の契約を結ぶ必要があります。

しかし、サブドメイン複数設定やマルチドメインに対応しているレンタルサーバーでは、1つの契約で複数のドメイン(サブドメイン)を運用できるため、トータルでの低価格化が図れます。

必要な付加機能は使えるか

レンタルサーバーによっては、さまざまな付加機能が提供されています(CGI、PHPなどのプログラム、データベース、ネットショップなどなど)。

必要な機能が利用できるかどうかは、事前に確認しておく必要があります。

また、WordPressを利用するには、PHP、DBなどの環境要件があります。WordPressの対応可否はサービスプランにも明記しているので、確認してみて下さい。

サポート体制はどうなっているか

サーバーに障害があった場合には、夜間・休日問わず迅速に対応してもらえるのか?

サーバー環境は安定しているのか

快適に利用することができるのか?バックボーン(インターネットの回線)は十分か?

一番見えにくい部分ですが、一番大切なポイントです。

劣悪なサーバー環境だと、サイトの表示速度にも大きく影響を及ぼします。

そうなった場合、読者にとってもストレスが溜まりますが、Googleなどの検索エンジンからも悪い評価を受けることになります。

そのため、レンタルサーバーは価格だけで選ぶのではなく、利用者の評判なども踏まえて、安定したサーバー環境であるかどうかの確認は必須です。

おすすめのレンタルサーバー

上記を踏まえた上で、私の経験からお勧めのレンタルサーバーをこちらに纏めています。

参考にどうぞ。

⇛ おすすめのレンタルサーバー


このページの先頭へ