グーグルアドセンス停止に伴い代替広告を検討中

投稿日:2013年7月31日

Google AdSense

貼っておくだけで自動的に最適な広告が表示され、クリックされるだけで課金される「Google AdSense」。

先日、コンテンツの内容が原因で、運営ブログの1つがアドセンス停止になったため、復旧までの繋ぎに(もしくは恒久的に…)アドセンスの代わりになる広告を検討してみました。

アドセンス代替の候補

こちらのページで主要なコンテンツマッチ広告を纏めているので、その中から候補を検討します。

⇛ 「コンテンツマッチ型」広告のアフィリエイトASP比較一覧

掲載しているものは一通り試用したことはあるのですが、今回は実践ということで、改めてクリック単価や広告の質を見てみました。

比較対象に挙げるのは、本命と考えている次の3つです。

それぞれこんな感じ

忍者AdMax

表示される広告によりますが、クリック単価は3つの中で一番高い印象です。広告の質は悪くないと思いますが、1ページに3つ掲載すると3つとも同じ広告が表示される場合があり、それが気になります。

⇛ 忍者AdMax

Kauli

2016年6月30日をもってサービス終了しました。

i-mobile

クリック単価はKauliと同水準の感じですが、表示される広告の質が低い印象です(アダルト色の強いものが多い)。

表示させる広告にはジャンルや広告指定でフィルタリングできるので、それで回避できるのかもしれません。

⇛ i-mobile

比較した結果

これらを簡単に比較してみた結果、報酬単価・広告の種類と質で「i-mobile」でいくことに決めました。

どちらにせよ、アドセンスと比較すると、広告の種類、質、単価、全てにおいて不満はありますが、こればかりは仕方ないですね。


このページの先頭へ