アフィリエイト特別報酬の条件がランキング操作ってどうなの?

投稿日:2012年4月3日

アフィリエイターにとって、アフィリエイト特別報酬を貰えるかどうか、これによって収入は大きく変わってきます。

アフィリエイトの特別報酬とは?

アフィリエイトである程度の実績を上げてくると、提携しているASPから、報酬の単価アップや、クローズド案件と言われる一般には出していない有利な広告などを提供してもらえます。

私もようやく、提携しているASPからの特別報酬のオファーや、いろいろなサイトからアフィリエイト・パートナー提携のお誘いを頂くようになりました。<(_ _*)> アリガトォ

報酬5%だったものが10%や20%、500円だったものが1,000円など、単価アップは正直かなり嬉しいです。

アフィリエイトで儲けている人は、こういうこともあって、アフィリエイト収入を大きく加速させているんだな、と実感しました。

参考記事 ⇛ 成果を上げるほど条件はよくなる

特別報酬には条件付きのものも

私の場合、ほとんどは無条件に特別報酬を頂いているのですが、中には条件付きのオファーもあります。

  1. クローズド案件を提供するから、広告スペースの位置をどこどこにして欲しい。
  2. ランキング形式で紹介しているページで、今下位に掲載しているうちの広告を上位に上げてほしい。

1のように、広告スペースを優位な位置にするのは、露出アップ施策として良くあること。引っかかるのは2。

「食べログ」ヤラセ騒動のご時世で、よくこの条件を出してきたなぁと思いますが。

特別報酬をとるか?ユーザーをとるか?

個人運営サイトのランキングなんて、指標はある程度あったとしても、運営者の意向が大いに入ってると思うので、ランキングを上げるなんて簡単なこと。

ただ、目先の利益を追ってしまうと、情報の信頼性が低下して、せっかくのリピーターさんとかも離れていき、アクセス数の減少に繋がっていく思います。

なので、あまり特別報酬に振り回されることなく、ユーザー第一で運営することが、最終的な収入に繋がるんじゃないかな。戦略にもよると思いますが。

私の場合は、そもそも、報酬目的だけじゃモチベーションを維持できないタイプなので、やっぱりユーザー第一で頑張りたいと思います。

理想は、読者にとっても運営者にとっても、お互いWin-Winな関係になれる。こんなサイト運営を心掛けていきたいと思います。


このページの先頭へ