コンテンツは定期的に見直す

UPDATE

サイトは作ったら終わりではなく、定期的にコンテンツを見直して改善することが大切です。

定期的に読み直す

サイトを作ってしばらくしてから読み直すと、誤字や脱字、表現や繋がりのおかしい箇所など、作成した時には気付かなかった間違いがわかるようになります。

また、内容自体が古くなるケースもあるので、現状に合った最新情報に変えるようにして下さい。

私の場合は、サイトを作成してから1か月後に1度全体を見直し、その後は半年に1回の頻度で見直しをするようにしています。

見直しの優先順位

コンテンツ数が増えてくると、読み直すのにも時間がかるようになり大変です。

そこで、重要度の高いコンテンツから見直すと効率的です。具体的には、

  1. 商品紹介ページ、キラーコンテンツ
  2. ページビューの多いページ、閲覧開始数の多いページ

といった順序でチェックします。

コンテンツ改善のポイント

古い情報の更新や、誤字・脱字の修正はもとより、次のようなことを意識して見直すと、改善箇所が見つけやすくなります。

  • この文章を読んだ後に、ユーザーはどんな疑問を持つか?
  • 他にどんな情報を知りたくなるか?

こういったことを考えて改善を続けていると、自ずと表現力もアップしていき、サイトのクオリティ向上にも繋がります。

地道な作業の積み重ねですが、必ず結果はついて来ると思います。継続は力なり(・ω・)b


このページの先頭へ