アフィリエイトASPに登録する

ホームページやブログが大体完成したら、次にアフィリエイトASPに登録します。

ここでは、実際の登録手順や、その際にある審査ついて解説します。

アフィリエイトASPの登録方法

アフィリエイトASPには特徴がある

ASPは数多く存在し、それぞれ取り扱い広告主の数や報酬支払い条件などが異なり、各社個性的な特徴を持っています。

⇛ 成果報酬型アフィリエイトASP

まずは大手ASPに登録してみる

大手ASPであれば、ヤフーや楽天、リクルートやベルメゾンなど、アフィリエイトで紹介しやすい有名サイトの広告を取り扱っているため、まずは大手ASPへの登録をお勧めします。

中でも登録必須なASPは、

これらに登録しておけば、メジャーな広告はほぼ網羅できます。

ASPの登録方法

バリューコマースを例に、実際の登録手順を解説します。

紹介ページ「バリューコマース」の下の方に掲載している「▼無料登録はコチラ▼」から、バリューコマースの登録ページにいきます。

バリューコマースの登録ページ

登録ページで「まずは登録」ボタンをクリックします。

登録ボタンをクリック

「個人情報の取扱いについて」を確認し、問題なければ、「登録する」をクリック。

登録するをクリック

登録者情報や、所有サイトの情報などを入力する。

運営者情報の入力

後は指示に従って入力していけば、仮登録の完了です。

その数日後、後述の審査が終わった後に、登録完了通知がメールで送られてきます。

アフィリエイトASPの登録には審査がある

ASPへの登録時に、所有サイトの情報を記入するのですが、ASP側でそのサイトが広告を掲載するのにふさわしいサイトなのかどうか、実際にチェックして審査をします。

といってもそんなに厳しい審査ではなく、次のような基本的なことが満たされていれば、通常は審査には通ります。

  • 反社会的な内容ではないか
  • 公俗秩序に反したサイトではないか

但し、登録サイトに一定数のコンテンツが存在しなければ、中身が薄いサイトだと認識され、申請が却下される場合があります。そのため、最低でも10〜15ページのコンテンツは準備しておく必要があります。

万が一審査に落ちた場合は、記事数を増やすなどして、サイトを改善させた後に再申請することも可能です。

クローズドASPへの登録方法

アフィリエイトASPの中には、公には募集を行っていない「クローズドASP」と呼ばれるところがあります。

クローズドASPにどうやって登録するのかというと、直接お誘いを受けるか、加入者から紹介頂くのが基本となっています。こうしてアフィリエイターの質を確保することで、広告主から良い条件(報酬高単価など)を得られるのが特徴です。

クローズドASPはいくつかあるのですが、中でも有名なのは「レントラックス」。トップアフィリエイターの数多くが利用しているASPです。

で、実はレントラックスに誰でも加入できる方法があります。それは「アフィリエイトフレンズ」という、無料で参加できるアフィリエイター支援サービスに登録すること。

アフィリエイトフレンズからレントラックスへ登録できる

アフィリエイトフレンズ」は、ASPなどの有力企業がアフィリエイターをサポートする会員制サービス。

アクセストレード」「afb(アフィb)」「JANet」など大手ASPも協賛企業として参加しています。

会員には無料会員と有料会員があり、無料会員になればレントラックスへ登録することができます。(私もココ経由でしました)

また、有料会員になるとASPとの相談窓口や会員専用の特別単価を受けることもできるので、興味のある方はうまく活用すれば良いサービスだと思います。

⇛ アフィリエイトフレンズ


このページの先頭へ