アフィリエイトサイトの作り方 〜ブログかホームページかテンプレートは?〜

WEBサイトのデザイン

アフィリエイトを始めるにはまず広告を貼るスペースが必要です。つまりは、自分のサイトを作成します。

サイトの作成方法には選択肢がいくつもあり、それぞれメリット/デメリットがあります。

1.無料ブログ

ブログもましてやHTMLなんて・・・という初心者の方にオススメなのは、無料ブログを利用する方法がオススメです。

無料ブログのメリットは無料で利用できること、デメリットは自由度の少なさにあります。

しかし、最初からアレもコレも覚えるのはかなりハードルが高いので、まずはやってみること、そして、ブログ/サイト運営に慣れることが大切だと思います。

アフィリエイトに利用できる無料ブログ

アフィリエイト広告を掲載できるもので、代表的な無料ブログをいくつか掲載しておきます。

アメーバブログでは、規約変更によりアフィリエイト禁止になりました。 無料ブログは、このようにサービス提供側の方針変更に影響を受けてしまう恐れがあります。

2.有料ブログ + 独自ドメイン

次に簡単に始められるのは、有料ブログを利用する方法です。

有料ブログのメリットは、簡単に使える上に、デザインの自由度も高くなり、また、サイト運営に最も大切な独自ドメインが利用できることにあります。

独自ドメインとは「http://www.●●●.com/」のような自分だけのURL。サイト運営に最も大切なモノなので、コチラのページも一読しておいて下さい。⇛ 独自ドメインとは?

アフィリエイトにオススメの有料ブログ

有料ブログであれば、次の2つがオススメです。

3.レンタルサーバー + HTMLサイト + 独自ドメイン

自由度は最も高くなりますが、難易度もグンと上がるのが、HTMLサイトを自分で構築する方法。この場合は、独自ドメインに加え、レンタルサーバーも必要になります。

レンタルサーバーとは、HTMLサイトを公開するためのスペースを用意するためのもの。 ⇛ レンタルサーバーとは?

ブログのような日記形式とは異なり、体系だった構成のサイトに最適です。

しかし、サイトを1から作るにはHTML/CSSに精通していないと難しいため、テンプレートをカスタマイズして構築するのが一般的です。

SEO対策に強いテンプレート「賢威(けんい)」

賢威(けんい)

実はこのサイトも「賢威(けんい)」をちょこっとカスタマイズしただけのものです。

値段はそこそこしますが、いくつでもサイト作成可能、バージョンアップも利用可能、また、SEO対策が最もしっかりとしたテンプレートなので、高い買い物ではないと思います。

ただ、賢威はあくまで”テンプレート”であるため、それをもとに何ページにも渡るサイトを構築するには、「ホームページ・ビルダー」や「Adobe Dreamweaver」のようなホームページ作成ソフトがないと難しい。そして、そのツールがまた高価なのが弱点です。。。

紹介記事 ⇛ SEO対策に強いホームページのテンプレート「賢威」

初心者でも簡単にサイトが作れる「SIRIUS(シリウス)」

SIRIUS(シリウス)

賢威はちょっとハードルが高いな・・・という場合は、直感的操作で簡単にHTMLサイトを作ることができる「SIRIUS(シリウス)」がオススメです。

これは、テンプレートや必要な画像素材が内包された「サイト作成ツール」で、これだけであらゆるジャンルのアフィリエイトサイトを自在に構築することができます。

トップアフィリエイターから新米アフィリエイターまで幅広く使われていることから、その使い勝手と品質に定評がある一方、唯一弱点を挙げるとすれば、それだけ使われていることによる、デザインの独自性の乏しさが挙げられます。

初心者でもHTMLサイトを構築したい、サイトを効率よくガンガン作りたい、そんな場合はコレ一択ではないかと思います。

⇛ SIRIUS(シリウス)

4.レンタルサーバー + WordPress + 独自ドメイン

WordPress(ワードプレス)

最後に挙げるのは、「WordPress(ワードプレス)」で作成する方法。

WordPressは世界で最も有名なブログソフトウェアで、ほとんどのレンタルサーバーには標準インストールが備わっており、使い勝手に申し分ありません。

プラグインによる拡張機能の追加や外観デザインを決めるテーマも数多いため、かなり自由度の高いサイトを作成することができます。

基本的にはブログでの利用になりますが、CMSとしてサイトを構築することも可能です(大規模サイトには向かない)。

また、標準装備されているテーマも高品質ですが、よりSEOを意識したり、独自性を持たせるのであれば、有料テーマを使うことがオススメです。

SEO対策に強いテンプレート「賢威(けんい)」

先に述べた「賢威(けんい)」も、WordPressのテーマとして利用することができます。

ブログ形式のアフィリエイトサイトでは、最も使われている印象です。

紹介記事 ⇛ SEO対策に強いホームページのテンプレート「賢威」

アフィリエイトに特化した無料テンプレート「Affinger」

Affinger

WordPressの無料テンプレートで人気の「Stinger」。そのアフィリエイトサイト向けテンプレートが「Affinger」です。

記事ごとにカラム数を変更したり、簡単なランキングが作成できたり、記事ごとにindex/noindexを切り替えたりと、デザイン面においても機能面においても、無料とは思えないテンプレートです。

⇛ アフィリエイト専用WordPresテーマ「Affinger」

ドラッグ&ドロップで柔軟デザイン「PageLines Platform5」

私もいくつかWordPressでブログを運営していますが、それらには全てこの「PageLines Platform5(PL5)」を利用しています。

特徴は、HTMLやCSSをカスタマイズしなくても、ドラッグ&ドロップで自由自在にレイアウトすることができることにあります。また、追加コンポーネントも豊富で、デザインも今風のクールなサイトが作成可能です。

唯一の弱点は、マニュアルやサポートが英語であること。慣れれば直感的操作で使えるのですが、英語が苦手だと最初は少し辛いかもしれません...

⇛ PageLines Platform5

ライセンス体系はいくつかあるのですが、私が利用しているのは、3サイトまで利用可能なBusinessライセンス(199ドル/年)です。これで全ての機能が利用可能です。

私のプロフィールページとブログをPL5で作成しているので、どんな感じのサイトが作れるか、参考にしてみて下さい。

⇛ やまむ.com


このページの先頭へ