アフィリエイトの仕組み

ここでは、アフィリエイトの仕組みについて解説します。

アフィリエイトとは?

アフィリエイト(affiliate)」という言葉は、「提携する」という意味を持っています。

affiliate
【自動詞】1 〔…と〕提携する; 〔…に〕 加入[加盟]する 〔with〕
【名詞】1 関係[外郭]団体,支部,分会 2 加入者,会員

引用元:weblio

インターネット業界で言うアフィリエイトとは、企業やお店(広告主)と提携し、広告主に代わって宣伝をすることで、その成果に応じて報酬が貰える仕組みです。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組みは、次のようになっています。

  1. 提携先である企業・お店(広告主)の広告を、自分のサイト/ブログに掲載
  2. サイト訪問者がその広告リンクから商品を購入
  3. 広告主が成果に応じた報酬を支払う

俗にいうアフィリエイト広告とは、サイトに掲載した広告リンクのことを指します。

しかし、企業と個人でひとつひとつ契約を結んでいると、とても煩雑になります。

そこで登場するのが、ASPと呼ばれる存在です。

ASPとは?

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、広告主とアフィリエイト利用者との仲介業者です。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)

ASPは多種多様な広告主と提携しており、アフィリエイト利用者はまずASPに登録し、さらにASPを介して広告主と提携することになります。

また、発生した報酬についても、ASPが一元的に管理・支払いをします。

ASPは大手〜小規模なものまで数多くあり、それぞれ取り扱い広告の数や特色、報酬支払いの際の手数料などが異なります。

コチラのページで、大手を中心としたオススメASPを紹介していますので、ASP登録の際には参考にしてみて下さい。

⇛ アフィリエイトASP一覧


このページの先頭へ