アフィリエイトの報酬タイプ

アフィリエイトは、貰える報酬についても様々なタイプがあります。

成果報酬型

成果報酬型

最もオーソドックスな報酬タイプ。

掲載した広告をクリックした先のページで、訪問者が実際に商品購入や会員登録をすると、規定の報酬を貰うことができます。

商品を販売するごとに報酬を受け取る「商品販売型」や、広告主が提供するサービスの利用者を獲得するごとに報酬を受け取る「サービス利用者獲得型」があります。

商品販売型

商品販売型でわかりやすいものは、「Amazon」や「楽天市場」のアフィリエイトです。

それぞれの商品について広告リンクを張り、リンク経由で売上が上がると、購入金額の数%が報酬として貰えます。

サービス利用者獲得型

また、サービス利用者獲得型は、保険の見積もり請求やクレジットカードの申込み、ネット銀行の口座開設などがあります。

報酬の単価は広告の内容によってまちまちで、購入金額の1%などから、クレジットカードの広告の場合だと1人がカードを作成するとそれだけで数千円の報酬を貰うことができます。

成果報酬型の広告を提供しているASPは、コチラのページを参考にしてみて下さい。

⇛ 「成果報酬型」アフィリエイトASP一覧

クリック報酬型

クリック報酬型

クリック報酬型の広告というのは、バナーなどの広告をサイトの訪問者がクリックしただけで報酬が貰えるというものです。

報酬は、ASPや企業によって違うのですが、1クリック1円のものから、1クリック数百円貰えるものまであります。

金額は小さいのですが実際に商品を買ってもらう必要がなく、クリックだけでよいので初めての方にも比較的簡単に報酬を得ることが可能です。

コンテンツマッチ型広告

サイトに合わせて最適な広告が自動で表示される「コンテンツマッチ型」広告においては、この報酬体系のものが主流です。

コンテンツマッチ型広告で最も有名なのは、Googleが提供している「Google AdSense」。スマホ向けの広告であれば「nend」も人気です。

⇛ 「コンテンツマッチ型」広告のアフィリエイトASP一覧


このページの先頭へ