アフィリエイトプログラムの再訪問期間とは?

アフィリエイトプログラムに設定されている「再訪問期間」について解説します。

再訪問期間とは?

再訪問期間とは、訪問者が広告をクリックしてその場で商品購入などのアクションを起こさない場合でも、その期間内であれば、広告経由の成果として認められる期間です。

例えば、再訪問期間30日の広告リンクを掲載していたとします。

  1. ある訪問者が広告リンクをクリック
  2. 訪問者はリンク先のサイトを見ただけで、その場で申込みはせずにページから離脱
  3. 10日後にその訪問者がそのサイトを訪れ、申込みをした
  4. 再訪問期間以内なので成果と認められ、報酬発生

こんな場合は成果にならない

アフィリエイトによる成果は、訪問者が最後にクリックしたアフィリエイトリンクに対して有効になります。

従って、リンクをクリックした訪問者が他のアフィリエイトサイトを訪れ、そこで同じ広告リンクをクリックした場合は、後に訪れたサイト運営者の成果になります。

ASPやプログラム毎に違う

再訪問期間はASPやプログラムによって異なります。

例えば、「A8.net」であれば、プログラム毎に再訪問期間が設定されています。

↓のプログラムであれば、再訪問期間は60日ということが確認できます。

再訪問期間の例(A8.net)

また、「楽天アフィリエイト」や「Amazonアソシエイト」であれば、次のように一律で設定されています。

  • 楽天アフィリエイト:再訪問期間30日
  • Amazonアソシエイト:再訪問期間24時間

Amazonアソシエイトの24時間というのは少し厳しい気もしますね。。。


このページの先頭へ