もしもアフィリエイト(MOSHIMO)


楽天市場、Amazonの商品紹介もできるので、ブロガーの方にもオススメのASP「もしもアフィリエイト」。

もしもアフィリエイトの特徴や、アフィリエイターへの特典、報酬の受取り方を紹介します。

もしもアフィリエイト(MOSHIMO)の特徴

もしもアフィリエイトは、「もしもドロップシッピング」で有名なドロップシッピング最大手「株式会社もしも」が運営するアフィリエイトASPです。

ASPとしては後発なのでまだ広告数は多くないですが、楽天市場、Amazonなどの大手ECサイトを中心に、魅力のある案件が取り揃えられています。

月末にボーナスがもらえる「W報酬制度」

W報酬制度とは、月間報酬額が1,000円を上回った場合、通常の報酬に加え報酬額の最大10%をボーナスとして貰うことができる制度です。

もしもアフィリエイト - W報酬制度

楽天市場のアフィリエイトでは高料率成果に対応

楽天市場のアフィリエイトでは原則1%の成果報酬ですが、一部商品においては1%を超える成果報酬(高料率成果)が設定されています。(楽天市場のアフィリエイトでは高報酬率ショップを選んで収益◯倍

しかし、本家の「楽天アフィリエイト」以外では、それらも一律1%報酬となっていました。

そんな中、もしもアフィリエイトでは、楽天アフィリエイト同様の高料率成果にも対応。(楽天市場の高料率成果に対応しました - もしもアフィリエイト公式ブログ

また、楽天アフィリエイトでは楽天スーパーポイントの報酬ですが、もしもアフィリエイトでは、現金で報酬を受取れるのも嬉しいポイント。

2017年7月17日より、楽天市場の成果はW報酬制度の対象外となりました。

管理画面

管理画面は、初心者を意識した作りでわかりやすい構成になっています。

もしもアフィリエイト管理画面

広告検索やレポート機能などの使い勝手も良いので、はじめての方にもお薦め。

充実のサポートツール

アフィリエイトサイトが簡単に作れる「さいつく」

さいつく(旧コンテンツできすぎくん)を利用すれば、初心者の方でも簡単にアフィリエイトサイトを作成できます。

テンプレートも選ぶことができ、比較サイト、情報サイト、レビューサイトなどが、誰でもサクッと作れます。

かんたんリンク

楽天市場Amazon.co.jpで取り扱いのある商品を同時検索することができ、さらにアフィリエイトリンクまで作成することができます。

W報酬制度のメリットや報酬を現金で受け取れることから、これら2つのアフィリエイトを「もしもアフィリエイト」で行う人も多いかと思います。その場合は、かんたんリンクを活用することで作業効率もアップです(・ω・)b

自動マッチング

自動マッチングでは、サイト内容にあった広告プロモーションを自動的にマッチングして提案してくれます。

アフィリエイターへのサポート

もしもアフィリエイトは、「"がんばる個人"のためのアフィリエイト」をポリシーにしているだけあって、個人アフィリエイターをサポートする環境が整っています。

アフィリエイトを始める際の手助けになるノウハウや、情報を交換・共有できるコミュニティスペース、作業を効率化するためのツールなどが用意されています。

自己アフィリエイトでキャッシュバック

広告によっては、自分自身で商品購入やサービス申込みを行っても報酬が貰える、自己アフィリエイトOKのものがあります。

もしもキャッシュバック」という自己アフィリエイト向けの広告紹介ページでは、提携申請の必要がなく、直接、商品の購入・サービス申込みができます。

もしもキャッシュバック

報酬の受取り方

もしもアフィリエイトで獲得した報酬は、銀行への現金振込みで受け取ることができます。

報酬の振込先銀行と手数料

報酬の振込先には、全国の銀行を指定することができ、振込手数料は全て無料と、初心者アフィリエイターにとことん優しいASPです(・ω・)b

振込先銀行振込手数料
楽天銀行無料
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
その他銀行

また、複数のASPを利用している場合は、各ASPからの振込手数料をまとめて比較しているので、コチラも参考にどうぞ。

⇛ アフィリエイト報酬の受取りにオススメのネット銀行

もしもアフィリエイトの詳細・無料登録

おすすめ度
取扱広告 マイナー〜メジャー広告まで幅広く、厳選された良質な案件が多い
自己アフィリエイト もしもキャッシュバック
報酬支払サイクル 承認月の翌々月末払い
最低支払額 1,000円
運営会社 株式会社もしも
参加団体 日本アフィリエイト協議会(JAO)

他のアフィリエイトASPもチェック

アフィリエイト・プログラムのタイプ別にASPを紹介します。


このページの先頭へ