アドバック(ADVack)

アドバック(ADVack)

ライフタイムコミッション制度を導入する、アフィリエイトASP「アドバック(ADVack)」。

アドバックの特徴や、アフィリエイターへの特典、報酬の受取り方を紹介します。

アドバック(ADVack)の特徴

アドバック(ADVack)は、株式会社サイトスコープが運営するアフィリエイトASP。

ライフタイムコミッションで、継続的に収入が得られるのが特徴です。

単発型・継続型 2つのアフィリエイトプログラム

アドバックには次の2つのタイプの広告があり、それらを組み合わせることで、より柔軟なアフィリエイト運営が可能となります。

アフィリエイト(単発型)

一般的な成果報酬型アフィリエイトです。

1回めの成果に対して広告費が発生し、報酬単価も高めの設定になっています。

LTVアフィリエイト(継続型)

ライフタイムコミッションと呼ばれる、継続報酬型のアフィリエイト。

アドバック(ADVack)継続的成果報酬

訪問者が一度紐付けされると、その訪問者の売上が発生し続けるごとに継続的成果報酬を得ることができます。報酬単価は低めに設定されています。

単発型より継続型の方が良い例

FX口座開設の広告で、取引き毎に報酬が発生する継続型プログラムがあります。

これを例に、単発型と継続型での報酬を比較すると次のようになります。

ライフタイムコミッションと単発アフィリエイトの比較

単発型アフィリエイトでは口座開設や取引発生の時点で成果とし、規定の報酬額が発生します。対してライフタイムコミッションでは、実際に取引が開始され、クライアントに成果が発生して、初めて報酬が発生します。

上記比較の場合、ライフタイムコミッションが1万通貨の取引につき10円、1日30万通貨の取引をすると仮定すると、3ヶ月でアフィリエイトの約2.5倍の報酬額になります。

継続期間はクライアントの広告ごとに決められており、継続期間の長い商品は、それだけ安定した報酬に繋がります。

管理画面

管理画面はシンプルで使いやすく、レポートも見やすい構成になっています。

アドバック(ADVack)のトップ画面

報酬の受取り方

アドバックで獲得した報酬は、銀行への現金振込みで受け取ることができます。

報酬の振込先銀行と手数料

報酬の振込先には、全国の銀行を指定することができます。

振込に掛かる手数料は、5,000円以上の支払の場合は無料。(5,000円未満だと500円掛かります)

振込先銀行振込手数料
楽天銀行5,000円以上の振込で無料
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
その他銀行

また、複数のASPを利用している場合は、各ASPからの振込手数料をまとめて比較しているので、コチラも参考にどうぞ。

⇛ アフィリエイト報酬の受取りにオススメのネット銀行

アドバック(ADVack)の詳細・無料登録

おすすめ度
取扱広告 FXなど金融系の広告が多い
自己アフィリエイト -
報酬支払サイクル 月末締め〜翌月払い
最低支払額 1,500円(報酬の有効期限6ヶ月を超えると失効
運営会社 株式会社サイトスコープ
参加団体 アフィリエイトマーケティング協会

他のアフィリエイトASPもチェック

アフィリエイト・プログラムのタイプ別にASPを紹介します。


このページの先頭へ