アクセストレード(ACCESS TRADE)

アフィリエイトのアクセストレード

大手老舗のASPだけあって、広告主数も多く報酬料率も高い「アクセストレード」。

アクセストレードの特徴や、アフィリエイターへの特典、報酬の受取り方を紹介します。

アクセストレード(ACCESS TRADE)の特徴

アクセストレード(AccessTrade)は、東証マザーズ上場の株式会社インタースペースが運営するアフィリエイトASP。

10年以上運営している老舗ASPで、バリエーション豊かな広告や、本人申込み可能な自己アフィリエイトも充実しています。

取り扱い広告

「金融・保険」「Eコマース」「エンタメ」「サービス業」を中心に、数多くの広告プログラムがあります。

取扱広告

アクセストレード限定の独占提携も多く、最初に登録しておくべきASPの1つです。

管理画面

管理画面も整っており、はじめての方にも使いやすくなっています。

アクセストレードのトップ画面

充実したツール類

便利に簡単に、そして効率よくアフィリエイトができるツールも充実しています。

ローテーション広告

複数プログラムのバナー広告を交互に表示する広告を簡単に作成することができます。

CVキーワード計測

「リスティング」や「検索」から成果に至ったキーワードを計測できるツールが提供されています。計測したいページにタグを挿入するだけで利用可能。

アクセストレードWebサービス

アクセストレードWebサービス

アクセストレードが保有する商品データを取得し、広告リンクの作成が簡単にできるサービス。

プログラミングができる方は、Web APIも利用可能。難しい方には、テンプレートも用意されています。

ランクアップ制度

アクセストレードには、過去3ヶ月間の発生パートナー報酬額によって決まる7段階のランクアップ制度「ATステージ制度」があります。

ステージが上がるに連れ、プログラムごとのCVRやEPC、承認率などの情報が見れるようになったり、ステージ別のセミナーに参加できるなど、さまざまな特典が得られます。

ATステージ制度

アフィリエイターへのサポート

アクセストレードでは、Web上で無料で学べるサイト「アフィリエイト大学」や、いつでも学べる動画セミナー「ACCESSTRADE CHANNEL」など、アフィリエイターの学びの場を数多く設けています。

アフィリエイト大学

また、全国各地でセミナーも開催されているので、アフィリエイトの基礎知識から更なるスキルアップを目的に、活用しておかないと損というもの。

自己アフィリエイトでキャッシュバック

広告によっては、自分自身で商品購入やサービス申込みを行っても報酬が貰える、自己アフィリエイトOKのものがあります。

アフィバックモール」という自己アフィリエイト向けの広告紹介ページでは、提携申請の必要がなく、直接、商品の購入・サービス申込みができます。

報酬の受取り方

アクセストレードで獲得した報酬は、銀行への現金振込みで受け取ることができます。

報酬の振込先銀行と手数料

報酬の振込先には、全国の銀行を指定することができ、振込手数料は全て無料となります。

振込先銀行振込手数料
楽天銀行無料
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
その他銀行

また、複数のASPを利用している場合は、各ASPからの振込手数料をまとめて比較しているので、コチラも参考にどうぞ。

⇛ アフィリエイト報酬の受取りにオススメのネット銀行

アクセストレード(ACCESS TRADE)の詳細・無料登録

おすすめ度
取扱広告 マイナー〜メジャー広告まで幅広く、広告数は多い
自己アフィリエイト アフィバックモール
報酬支払サイクル 承認月の翌々月15日払い
最低支払額 1,000円
運営会社 株式会社インタースペース(東証マザーズ
参加団体 日本アフィリエイト・サービス協会(JASK)アフィリエイトマーケティング協会

他のアフィリエイトASPもチェック

アフィリエイト・プログラムのタイプ別にASPを紹介します。


このページの先頭へ