Amazonアソシエイトは利用する全てのサイトで審査・登録が必要

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト」の1つのアカウントで、複数のサイトにAmazonの商品リンクを掲載する場合、それら全てのサイトについて審査・登録が必要になります。

ここでは、Amazonアソシエイトのアカウントに複数のサイトを登録する手順を紹介します。

複数サイトを登録するには

1つのAmazonアソシエイトアカウントに複数のサイトを登録するには、カスタマーサービスに追加サイトを連絡、サイト審査を経て、アカウントに追加登録する、という手順になります。

参考 ⇛ 一つのアカウントに複数のURLを登録できますか?

具体的には、次のように行います。

登録サイトの追加手順

Amazonアソシエイトの管理画面より、メニューの上にある「アソシエイトアカウントの管理」をクリック、アカウント情報より「Webサイト情報の確認」をクリックします。

Amazonアソシエイト追加サイト登録

Webサイト情報の確認画面では、まずは「登録Webサイトの追加・変更の場合は、事前に”こちらから”ご連絡ください」をクリックし、カスタマーサービスへの連絡フォームより、登録サイト追加の旨をメールします。

Amazonアソシエイト追加サイト登録

メール送信後、2〜3時間(私の場合)で審査結果がメールで送られてくるので、審査OKだった場合は、そのサイトのURLを記入して「変更を保存」をクリックします。

これで、登録サイトの追加は完了です。

審査を依頼する前に

Amazonアソシエイトへの登録サイト審査は、意外に厳しい印象です。(私もいくつかの情報特化サイトで審査落ちを経験しています)

審査落ちの内容次第では、次に再審査依頼が出せるまでに2〜3ヶ月の期間があけられることもあるようなので、登録したいサイトが基準を満たしているかどうか、運営規約などを確認しておきましょう。

⇛ Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

また、未登録のサイトでAmazonアソシエイトのリンクを掲載してしまっていた場合。

規約違反だからと慌てて審査依頼せず、まずは、違反箇所を修正(Amazonリンクを全て削除)しておくことを忘れずに。審査依頼がきっかけで違反が発覚なんて目も当てれません。

万が一、審査に落ちた場合はASPで代替

万が一、Amazonアソシエイトの審査に通らず、直接アフィリエイトパートナー契約ができない場合でも諦める必要はありません。

次のASPで提供している「Amazonアフィリエイトプログラム」と提携することで、Amazonアソシエイト同様に、Amazonの商品を紹介することが可能になります。

また、Amazonの商品紹介によく利用されている「ヨメレバ/カエレバ」でも、「Amazonアソシエイト」以外に「もしもアフィリエイト」のAmazonプログラムも利用可能です。


このページの先頭へ